イベント・周辺情報

第19回紀州街道にぎわい市

2017年04月11日 カテゴリー:

平成29年4月9日。第19回紀州街道にぎわい市が開催されました。

開催前は雨でしたが、だんだんと穏やかな春の気候となり、たくさんの方にご来場いただけました。

にぎわい市の様子

円成寺の桜も満開でした。

円成寺の桜

約100のお店はもちろん、今回初めての試みの吉野邸の公開や、ミニだんじり展など、さまざまなイベントを楽しむ方でにぎわっていました。

みなさま、また来年お越しください。

第19回紀州街道にぎわい市開催します

2017年03月27日 カテゴリー:

第19回紀州街道にぎわい市

平成29年4月9日(日)  9:30~16:00   (小雨決行)

 城下町の風情を残す紀州街道で、地元野菜、和菓子、民芸品の販売など、約100のお店が出店した「市」を開催します。
  CIMG1547 

 

 だんじりの鳴り物をバックミュージックに、春の心地よい風を感じながら、貴方も 「岸和田本町地区」 を散策してみませんか。
 府道 堺阪南線・「岸和田本町」交差点横にある “ポケットパーク” を目印にお越し下さい。 

 

CIMG16110

問い合わせ:紀州街道にぎわい市実行委員会(TEL:433-3511)

紀州街道にぎわい市開催

2016年04月17日 カテゴリー:

4月3日。穏やかな春の日差しの中、紀州街道にぎわい市が開催されました。

にぎわい市の様子

お天気にも恵まれ、たくさんの方がご来場いただけました。円城寺入口から

円成寺の桜も満開で、境内には桜を見ながら、漫才やコンサートなど、さまざまなイベントを楽しむ方でにぎわっていました。

みなさま、また来年お越しください。

 

 

 

 

今年もやります!第18回紀州街道にぎわい市

2016年03月9日 カテゴリー:

 第18回ポスタ 第18回紀州街道にぎわい市

平成28年4月3日(日)  9:30~16:00   (小雨決行)

 城下町の風情を残す紀州街道で、南京玉すだれやマジックショーなどの催しや地元野菜、和菓子、民芸品の販売など、約100のお店が出店した「市」を開催します。
  CIMG1547 

CIMG1568

 だんじりの鳴り物をバックミュージックに、春の心地よい風を感じながら、貴方も 「岸和田本町地区」 を散策してみませんか。
 府道 堺阪南線・「岸和田本町」交差点横にある “ポケットパーク” を目印にお越し下さい。 

  ※平成28年4月は、例年実施しておりました前夜祭「夢灯路」がありませんのでご留意下さい。

CIMG16110

問い合わせ:紀州街道にぎわい市実行委員会(TEL:433-3511)

春の訪れとともに♪ 「紀州街道にぎわい市」

2015年03月13日 カテゴリー:

第17回紀州街道にぎわい市

平成27年4月5日(日)  9:30~16:00   (小雨決行)

 城下町の風情を残す紀州街道で、紙芝居や南京玉簾などの催しや野菜、和菓子、手づくり雑貨の販売など、約100のお店が出店した「市」を開催します。
  

 だんじりの鳴り物をバックミュージックに、春の心地よい風を感じながら、貴方も 「岸和田本町地区」 を散策してみませんか。
 府道 堺阪南線・「岸和田本町」交差点横にある “ポケットパーク” を目印にお越し下さい。 

  ※平成27年4月は、例年実施しておりました前夜祭「夢灯路」がありませんのでご留意下さい。

問い合わせ:紀州街道にぎわい市実行委員会(TEL:433-3511)

今年の ☆ 竹燈絵 ☆

2015年03月9日 カテゴリー:

平成27年3月8日(日) 
 岸和田城周辺において南泉州のグルメの出店や試食体験、そしてあかりイベントなど楽しい要素ギュギュとつまった「岸和田藩 “食の宴”」が盛大に行われました。

 まちづくりの館においてもイベントを実施し、多くの方にお越し頂きました。
 お越し下さった皆さん ありがとうございました。

 そして見逃された方のために、ここで 『竹燈絵』の様子をご紹介。  (写真では、お伝えしきれませんが…)

【竹 燈 絵】
    
まちづくりの館前には、竹燈籠の灯りに包まれたお雛様が

 

 


 和紙燈籠のやわらかい灯りが中庭へと続きます

 

 

 

そして 今年 まちづくりの館中庭に、竹燈籠で描きだされたのは…

色とりどりに着色した竹燈籠で描かれているのは、「お内裏様とお雛様」
まわりに咲くのは、「桃の花!?」
そして、その後ろに立つ 光で照らされた竹燈籠は、「屏風」を表現。
  皆さん お雛様に見えましたか?

 ※竹燈絵の創作状況は、まちづくりの館HP:H270210掲載の『「竹燈絵」創作開始です!』をご覧下さい

『ちきりくん和泉名店旅行記パネル展』は、3月15日(日)まで ギャラリーホールにて展示していますので、皆さんお立ち寄り下さい。

『ちきりくん和泉名店旅行記・岸和田編』~“地のもん”グルメ編~

2015年03月6日 カテゴリー:

南泉州にある味自慢のお店にたくさん出店してもらい、3月8日(日)開催の「岸和田藩“食の宴”」を盛り上げようと、1か月かけて南泉州の名店を巡り、岸和田市に戻って来た ちきりくん。
続いて、岸和田市内の“美味しいもの”を巡り、出店交渉です!

 ~“地のもん“グルメ編 ~
 しゅうまい
さっそくやって来たのは、本町にある「華風料理 一芳亭」
しゅうまいで有名な、昭和8年創業の浪花の老舗「一芳亭」から暖簾分けを許されたお店。

黒豚の挽肉・海老・玉ねぎを塩・胡椒し丹念に混ぜ合わせた“あん”を、薄焼き卵で包んで蒸し上げた一芳亭自慢の「しゅうまい」を今年も出店してくれます。

 

オムライ寿司 & 海鮮ちらし寿司
続いてやって来たのは、南海岸和田駅近くにある「創味鮨肴 う我寿」
大阪府知事賞受賞歴のある創業50年の寿司屋。

“地のもんグルメ”では、泉州アナゴを使った「海鮮ちらし寿司」と、酢飯と魚を炒めたお寿司「オムライ寿司」の2品を出品してくれることに。 

 

天然酵母パン & 焼き菓子
次にやって来たのは蛸地蔵駅近くの「Ma’am Tama」
泉州産の自然農の野菜やオーガニック食材を使った体にやさしい食事が楽しめるお店。

イベント当日は、「チームオーガニック膳」として自然素材にこだわった「天然酵母パン」と「焼き菓子」を出品してくれます。

 

お好み焼き & とんぺい焼
続くは、城見橋筋商店街近くの「鉄板焼き どんちち」
旬な食材を使った、アイデアいっぱいのメニューを取りそろえた鉄板焼き料理のお店。

数あるメニューの中から、店主自慢の「お好み焼き」と「とんぺい焼き」を出品してくれます。 

 
タココロッケ & はも串揚げ
「岸和田市漁業協同組合」からは、昨年大好評だった泉タコの「タココロッケ」。さらに、泉州産はもを使った「はもの串揚げ」を出品。
厳選された新鮮な海の幸、イベントでしか食べられない漁師の味をご賞味下さい。

 

 


 コロッケ & からあげ
次に訪れたのは、宮前町にある「肉の山善」
創業25年を超え、地域に愛されるお肉屋。できたてあつあつのコロッケやからあげ、ミンチカツなどが大人気のお店。

お肉にこだわった自慢のから揚げ、さくさく衣のコロッケなど、お肉屋さんならではの味を出品してくれます。

  


あなご天ぷら & いわしバーガー
続いてやって来たのは、「coffee shop 海の家IKAR」
磯の香り漂う漁港近く、いかりマークが目印のカフェ。

“地のもんグルメ”では、「あなご天ぷら」のほか、「地タコ天ぷらたこやき風」「いわしバーガー」といったオリジナルメニューも登場します。

 

  彩誉人参餅と大根餅
最後にやって来たのは、大沢町にある「牛滝温泉いよやかの郷」

地のもんグルメに出品してくれるのは「彩誉人参餅」と「大根餅」。

岸和田市内8店舗の名店に出店の約束をしてもらった ちきりくん。
牛滝の自然に包まれながら天然温泉につかって、ほっと一息。

     

 

 
3月8日(日)『岸和田藩“食の宴”~南泉州ギュギュっと大集合!~』
に遅れないように帰って来てね ちきりくん!

3月8日(日)は、ちきりくんをうならせた南泉州の美味しいものや、“地のもん”食体験、そして夜は岸和田城とまちづくりの館で実施する灯イベントなど盛りだくさん!!
皆さん ぜひ岸和田城周辺にお越し下さい。

 

『ちきりくん和泉名店旅行記・貝塚市編』~うま辛がミソ 地元グルメ~

2015年02月27日 カテゴリー:

岸和田城のイメージキャラクター「ちきりくん」が、平成27年3月8日(日)の「岸和田藩“食の宴”」を盛り上げようと、南泉州の食を求めて味自慢のお店を訪れる『ちきりくん和泉名店旅行記』。

「岸和田藩〝食の宴″」に遅れないように帰ってきてね。 ちきりくん!

~ うま辛がミソの地元グルメ ~
貝塚市の善兵衛ランドにやって来た ちきりくん。
お友達の つげさん が駆けつけてくれました。

貝塚市立善兵衛ランドは、貝塚市生まれの科学者:岩橋善兵衛が創った一閑張望遠鏡(大阪府有形文化財・歴史資料)をはじめ、平天儀図解(善兵衛著書の天文学早分かりの入門書)など貴重な資料や、南泉州では珍しい天文台を備えた施設です。 

つげさんの案内で、天体望遠鏡の体験ができる天体観測ドームに。
直径6.5mもある天体観測ドームの中央には、口径60㎝のニュートン・カセグレン式反射望遠鏡が。
その他にも、口径10㎝屈折望遠鏡や太陽プロミネンス観測装置、太陽スペクトル観測装置、冷却CCDカメラ装置一式、口径5㎝双眼鏡も備えられていて、さまざまな天体観測が楽しめるそうです。

季節によっては見ることができない星もあると教わった ちきりくん。
勉強になったね。

 
続いて、つげさんの案内でやって来たのは、「匠麺と旬の和食 うどんダイニングよさこい」。
昭和24年創業の老舗料理店で、うどんを中心に地元の食材を使った旬の和食が愉しめるお店です。

こちらの名物は、よさこい特製「水なすうどん」。
自慢の美味しいうどんの上には、泉州の水なすとちくわの天ぷらが載っています。

うどんに赤い味噌がかかっていて、この味噌が美味しさの秘密。
うどんとよく混ぜていただくと、赤味噌のうま味と香り、ピリッとした辛みが口に広がって水なすとの相性もバッチリ。

ぜひ、3月8日(日)『岸和田藩“食の宴”~南泉州ギュギュっと大集合!~』でみんなに食べて欲しいですと ちきりくん。

ちきりくんの想いが通じ、岸城神社で開催される「岸和田藩“地のもん”グルメ大集合」に出店してくれることに。

貝塚市で大いに楽しんだ ちきりくんは、ここで つげさんとお別れし、いよいよ岸和田市へ戻ってきます。
気を付けて帰って来てね ちきりくん 

 ※ちきりくんの旅の様子の詳細は、 「岸和田市HP:ちきりくん和泉名店旅行記26」
   「岸和田藩“食の宴”」の詳細は、「岸和田市HP:岸和田藩“食の宴” ~南泉州ギュギュっと大集合~」をご覧下さい。

『岸和田藩“食の宴”』 まちづくりの館編

2015年02月22日 カテゴリー:

3月8日(日)
 まちづくりの館イベント:雨天3月14日(土)順延

岸和田城周辺において、南泉州のグルメの出店や試食体験のほか、南泉州の「地のもん」を「食べる」・「買う」・「体験する」様々なイベントが行われます。

まちづくりの館においても、以下のイベントを企画し、皆さんのお越しをお待ちしています。

【ちきりくん和泉名店旅行記パネル展示】
 
 日 時 : 1月30日(土)~3月15日(日)  9時~20時
 場 所 : まちづくりの館 ギャラリーホール

 本HPにも掲載している『ちきりくん和泉名店旅行記』のパネルを展示しています。 

  

【竹 燈 絵】
  日 時 : 3月2日(日)  17時半~20時
  場 所 : まちづくりの館 中庭

ちきりくんの帰城をお迎えするため、中庭に、竹燈籠で立体的な絵図を描きます。 
今年はどんな絵図が現われるか!?
皆さんお楽しみに!


竹燈籠は、神於山で実施される「侵入竹刈りだし大作戦」の竹を活用しています。
※侵入竹刈りだし大作戦の詳細は、「岸和田市HP:フクロウの森再生プロジェクト、竹伐採イベントを実施しました」をご覧下さい。


【善哉ふるまい】

 日 時 : 3月8日(日) 17時半~  (先着300食)
 場 所 : まちづくりの館 中庭

 ”竹燈絵”をながめながら、温かい善哉を食べて頂こうと企画しています。
 

皆さん お誘いあわせの上、是非お越し下さい。

 【岸和田藩”食の宴” 概要マップ】


※岸和田藩”食の宴”の詳細は、 「岸和田市HP:食のイベント「岸和田藩”食の宴” ~南泉州ギュギュと大集合を開催します」をご覧下さい。

『ちきりくん和泉名店旅行記・田尻町編』~ 決意を新たに ~

2015年02月20日 カテゴリー:

岸和田城のイメージキャラクター「ちきりくん」が、平成27年3月8日(日)の「岸和田藩“食の宴”」を盛り上げようと、南泉州の食を求めて味自慢のお店を訪れる『ちきりくん和泉名店旅行記』がはじまりました。

「岸和田藩〝食の宴″」に遅れないように帰ってきてね。 ちきりくん!

~ 決意を新たに ~
泉州玉葱栽培の祖碑の前で、たじりっち と会う約束をしていた ちきりくん。

田尻町は「泉州玉葱栽培の発祥の地」と言われており、その栽培の功績をたたえるために、大正2年にこの「泉州玉葱栽培の祖碑」が建てられたそうです。
玉葱の球形は、扁平で水分を多く含むため、日持ちはしないけど、肉質は柔らかく甘みがあって、「泉州黄玉葱」として、なにわの伝統野菜に指定されています。

 


ここで、たじりっちに名刺をもらったちきりくん。
なんでも、たじりっちは、たじり盛り上げ隊の隊長として世界に飛び出し、田尻町のいいトコロをいっぱいPRしているのだそうです。


たじりっちの世界に向けた活躍を聞いて、自分も何かできることはないかと 考え込むちきりくん。
ちきりくんだって、南泉州の名店をめぐる旅を続けながら、岸和田城周辺で 行われるグルメイベントを盛り上げようと頑張っているよ。
「世界に一番近い城下町きしわだ」をPRできているよ。


考え込む ちきりくんに、たじりっちが甘くて美味しいものを紹介してくれることに。

たじりっちの案内でやってきたのは、本家青木さん
ここの“はつ志ぐれ”がお薦めだそうです。 

 

 

天気が良いので、近くの四阿で はつ志ぐれを早速いただいていると、田尻町のみなさんが激励のお声をかけて下さいました。

3月8日 二の丸広場でひらかれる「岸和田藩“地のもん”マルシェ・朝市」に ぜひ出品してほしいなぁと ちきりくん。

おいぇ~!!
田尻弁で、出品を約束してくれたたじりっち。
なんでも「はい。そうです」の意味とか。 英語のOh!Yeah!にも聞こえるね。

3月8日(日)『岸和田藩“食の宴”~南泉州ギュギュっと大集合!~』での“はつ志ぐれ”出品を約束して、田尻町を発つことに。
田尻町の皆さんに元気をもらい、決意を新たに旅を続ける ちきりくん。 続いて貝塚市を目指します。

頑張って ちきりくん。

※ちきりくんの旅の様子の詳細は、 「岸和田市HP:ちきりくん和泉名店旅行記26」
   「岸和田藩“食の宴”」の詳細は、「岸和田市HP:岸和田藩“食の宴” ~南泉州ギュギュっと大集合~」をご覧下さい。

ページの先頭へ

Copyright (c) 2012 本町のまちづくりを考える会. All Rights Reserved.